Inspur地域衛生情報プラットフォームは住民健康クラウドの未来を創造

事業背景

2009年4月、『中国共産党中央国務院医薬衛生体制改革深化に関する意見』と『国務院医薬衛生体制改革近期重点実施方案(2009-2011)配布に関する通知』が正式に発表された。これは中国医薬衛生体制改革の発展中における歴史上の目印となる意義のある出来事である。『意見』は「中国の特色である医薬衛生体制を構築し、人々が基本的医療衛生サービスを共有し、全国民の健康レベルを高めるという全体目標を徐々に実現している。」と確立した。国内外における実践は衛生情報化が健康の避けては通ることのできない道であり、また衛生体制改革を推進し、医薬衛生サービス品質と効率を高めるための有力な手段であることを証明している。

『医薬衛生体制改革深化に関する意見』は「公共衛生、医療、医療保険、薬品、財務監督管理情報化建設を推進することに力を入れ、情報基準化と公共サービス情報プラットフォーム建設を加速し、高効率性、資源整合性、相互性、情報共有性、透明公開性、快速使用性、リアルタイム監督管理性を持つ統一的医薬衛生情報システムを徐々に構築すること」を明確に要求した。

健康ファイルに基づいた地域衛生情報プラットフォームは医療改革の情報化建設に対する要求とニーズを実行する重要措置であり、それは医療改革措置の実行、医療改革効果の監視測定、医療改革目標の実現にまで影響をもたらし、医療衛生サービス品質の向上、サービス効果と効率の向上、サービス費用の低下、市民の健康の促進に対して、重要な意義を持っている。

ニーズ分析

業務ニーズ

意思決定管理部門:医療保険、健康促進技術サービスを通して、情報を収集し、リアルタイムに評価を行い、意思決定管理部門がコミュニティ健康保障体系を整備化することに対して理論的根拠を提供する。

医療衛生機関:市民健康ファイルは医療衛生機関が医療、回復、予防、保健の促進技術サービスを展開するにあたり、基盤情報を提供する。

コミュニティ衛生組織:健康ファイルを通して市民健康情報を収集し、市民に対して素早い、有効的なコミュニティ健康サービスを提供する。

サービスグループ:比較的低い費用により比較的良質な医療保健サービスを達成し、健康ニーズを満たし、健康保障を促進する。

データセンターのニーズ:

管理メンテナスを統一し、新応用配置に便宜を図る

業務システムの高信頼性と高アベイラビリティ

データ整合は異なるシステムの整合を実現し、情報の孤立化を無くす

マス異種データ管理、統一検索

災害バックアップ、集中ストレージにより、ストレージの統一計画を実現し、有効的にデータを保護

データセンターグリーン省エネ

全面的安全計画設計により情報セキュリティを保障

方案建設内容:

1)アクセス層:ハードウェア層に基づくTS8650G3ロードバランシングシステムを選択することで、WEBサーバープラットフォームを弾力的に拡張することが可能となり、地域ユーザーの大規模なオンライン処理請求を満たし、システム拡張のニーズを満たす。医療健康業務アクセスホームページプラットフォーム、ユーザー身分認証及びデータ伝達等のサービスに用いる。

2)応用層:健康ファイルに基づく地域衛生情報プラットフォームの使用対象者は主に医療衛生職員であり、最終的サービス対象者は市民と患者である。医療衛生職員が市民と患者に対して信頼性、達成可能性、連続性のある医療衛生サービスをより良く提供するためには、プラットフォームが提供する数多くのサービス(例.登録サービス、個人身分識別、健康ファイル索引サービス、データ交換サービス等)に頼る必要がある。バーチャル化とクラスター技術を通して、応用プラットフォーム全体のアベイラビリティを保証できただけでなく、またさらに地域業務の変化や動態に基づいて、応用サーバーが分担する業務負担を増やすこともできる。

3)データベース層:RAC高アベイラビリティに基づく大型データベースクラスターシステムを建設し、サーバーにはInspur英信八ウェイサーバーを選んだ。Inspur英信サーバーは最新のInspur「IFA+効能動三角」技術理念に基づき、八コアインテルXeonプロセッサーを採用する四ウェイラックマウント式サーバーであり、コンピューティング性能は100%にまで向上し、消費電力も50%減少し、素晴らしい性能、信頼性を持ち、最適化した設計は個性的、かつ高コストパフォーマンスで、同時にバーチャル化技術応用に対して高性能のプラットフォームを提供する。サーバーの性能と信頼性に対する要求が「厳格」な大規模サーバー整合、大型ERPとデータベース、大型E-コマース等の企業レベルの重要応用に適している。ストレージはInspurハイエンド8GB全光ファイバーディスクアレイ、モジュール化無線ケーブル接続方式を採用することで、システム信頼性、保守性を最大に向上した。

患者のプライバシーはますますユーザーの注目を集めており、Inspur SSRセキュリティモジュールはOS層においてセキュリティモジュールを提供できる。そのセキュリティ性は国家セキュリティ基準の三級基準に達しており、システム層からデータセキュリティを保証する。同時に地域衛生プラットフォームはバックアップと災害対応の技術を採用し、地域衛生情報プラットフォームデータのセキュリティ性と信頼性を確保する。

4)管理層:Inspur睿捷サーバー管理セットを採用し、プラットフォームを跨ぐ管理サーバーシステムを実現し、ネットワークを跨ぐ管理を実現する。

顧客価値

Inspurは最適化した投資、高コストパフォーマンスのX86サーバークラスター方案により、健康ファイルに基づく地域衛生情報プラットフォームに対して、さらに高い性能、さらに強いアベイラビリティ、さらに簡単な使用と管理であるデータ処理システムを構築し、管理メンテナンスとサービス投資を減少し、システム建設投資を保障する。

健康ファイルに基づく地域衛生情報プラットフォームデータセンターの設立を通して、電子健康ファイルと電子カルテ(データ資源)を基礎として、国家、省、都市(地域)の三級衛生情報(業務協力とデータ共有)プラットフォームを頼りに、高効率性、資源整合性、相互性、情報共有性を持つ医薬衛生情報システムの統一、医療サービス品質の向上、市民の診察の便利化、サービスモデルの革新、サービス監督管理の強化、科学意思決定の促進、産業発展の推進を行う。市民における「容易でない診察、高価な診察」という問題を有効的に解決する。

中科汇联承办,easysite内容管理系统,portal门户,舆情监测,搜索引擎,政府门户,信息公开,电子政务