Inspur TaxBI―税務管理方策分析プラットフォーム解決方案

一、業界背景:

税務情報化の不断の発展に伴い、税務業界は大量のデータを蓄積し、これらのマスデータに対して集中整合を行い、さらに分析利用を行い、リーダーの意思決定に対して情報サポートを提供することはますます切迫するニーズとなる。税務管理意思決定分析プラットフォームの目標は現有の業務データを存分に利用し、データウェアハウスやデータ取り出し、統計分析等の技術を採用して、一体化で業務無関係のデータ分析プラットフォームを構築し、報告表、検索、徴収管理状況監視制御分析、リスク管理等の応用を実現し、税務部門の意思決定の快速化、科学化、理性化に対して信頼性のある保障を提供する。長年の開発と実施過程中において、Inspurは豊富な業界経験を蓄積しただけでなく、多くの整った分析モデルを作成し、先進的な開発ツールを開発し、またシリーズ製品も形成した。

二、全体アーキテクチャ

浪潮TaxBI—税务管理决策分析平台解决方案

1、税源監視分析システム――デジタル税務局

管理層に直感的で生き生きとした図形で所属する税務機関の収入状況、税源状況、税負担情報、徴収管理程度、審査評価などの内容を展示することを提供し、指導層が現在状況に対する把握や未来トレンドへの決定管理分析に役立つ。

浪潮TaxBI—税务管理决策分析平台解决方案

2、リスク管理システム

リスク管理は既存の情報資源を利用して、納税評価モデルの確立を通じて、指標データ分析の方法を運用して、納税者の税収守りリスクを識別し、相応するリスク対応措置を提出して、未来のリスクを最低まで減らす管理過程である。

リスク管理システムはリスク管理理論に基づいて、現代情報技術を支えにして、既存の情報資源を十分に利用し、科学的な統計方法と手段を取って、業界別に納税者の守りリスクをソートし、リスクの高い納税者を抽出して、具体的なリスク点に対して納税評価、税務監査などを効果的な対応措置を取り、税源専門化管理の仕事目標を実現する。

浪潮TaxBI—税务管理决策分析平台解决方案

3、税収会計監査システム

税収会計監査監視システムは徴収管理データの品質と統計部門の税収会計監査効率をアップさせるために専門に設計して開発された。

該当システムは主に『税収会計制度』、『税収会計監査方法(試行)』、『国民経済業種分類注釈』、『政府予算収支科目』など関連規定に基づき、検査関係の設定を通じて、徴収管理システムに入る各種収入の応募、徴収、減免、取り消し、納税不足、上級機関への納入と入庫など運動過程と税収の会計監査を影響するその他関連事項を整え、合わないデータが自動的に検索され、税収会計監査作業の効率と品質をアップさせることによって、徴収管理システムデータの品質をアップし、税収の会計監査基礎を固める目的に達する。また、システムは監査結果に基づいて審査結果が自動生成され、評価を手段とし、絶えずに仕事品質と効率を向上する目的に達する。

浪潮TaxBI—税务管理决策分析平台解决方案

4、税収管理員プラットフォーム

税収管理員プラットフォームは現場管理者の作業効率をアップし、税収管理の仕事プレッシャーを減らすために、税収管理者及び各機関に提供する1種の納税者を有効に管理する手段である。このプラットフォームは任務流転、納税評価、データ分析警報、外部データ交換、情報検索、安全管理などの機能を提供する。管理台帳、仕事事項、下戸管理、税源監視、文書管理、1階式管理、スタッフダイアリー、情報査定、業績評価、個人所得税の申告納税管理、異常情報、納税評価、システム管理などのモジュール含む。

浪潮TaxBI—税务管理决策分析平台解决方案

三、方案特徴:

1、Inspurはデータ分析においてデータ解析モデル化、ツール化、製品化を基本的に実現した。

2、SOAとMDMに基づく業務と関係の無い総合データプラットフォーム解決方案を採用する。

3、豊富なモデルを積んだ。マクロ分析、リスク管理、納税評価、マイコン税金監査などの分析モデルを含む。

4、柔軟なツールを開発と集積した。財務諸表、検索、データ抽出管理、元データ管理などの共通ツールを含み、プロジェクトの実施効率を大きく向上した。

5、豊かな成功事例がある。総局から国税、土地税までの大量な成功事例が形成され、これらのケースは税務業界で強い模範効果を有する。

中科汇联承办,easysite内容管理系统,portal门户,舆情监测,搜索引擎,政府门户,信息公开,电子政务