Inspur ERP軍需工業業界全体解決方案

一、業界背景

国防科学技術工業は比較的に独立し、ダブル機能(軍事機能と経済機能)を履行し、ダブル効果(軍事効果と経済効果)を取得する科学研究の生産システムである。広義から見れば、我が国の国防科学技術工業は常備軍需、準備軍需産業と動員軍需産業より構成している。軍需産業(つまり常備軍需)は国が承認した残す軍事科学研究と生産能力の集合体であり、準備軍需は国が承認した密封して保存する軍需動員計画、計画と草案の生産ライン(生産能力)の集合である。現在、わが国の国防科学技術工業システム(軍需工業業界と良く呼ばれる)は、主に航空、宇宙、兵器、原子力、電子、艦船、軍需など軍事科学研究と生産部門より構成し、それらは特別な経営規則があり、比較的に独立したオープンシステムになっている。

二、業界の特徴

1 .戦略目標の二重性:軍隊と国の防衛とと集団価値の最大化

2 .産業構造の多様化:軍民結合と製品構造の複雑

3 .組織構成の多層性:多段統治構造レベル

4 .管理モードの多様化:科学研究の管理と運営監視両方とも重視

5 .情報技術の推進:グループ管理が深度応用に入る

三、方案概要

Inspurは国内でハイエンド管理ソフト市場のフロントランナーとして、十数年に宇宙、航空、兵器、船舶、電子など軍事企業グループとの協力過程において、徐々にこれら業界の特徴や需要を把握し理解した上に、情報化実踐の中で徐々に独自特徴を持つ解決方案を形成し、開発でアプリケーション製品に形成した。

浪潮ERP军工行业整体解决方案

四、方案リスト

『軍需工業業界グループ管理解決方案』:グループ(グループに類似する多組織の企業も適用)に適用する。

『軍需産業総合経営管理プラットフォーム解決方案』:科学研究所(研究機関、研究院、研究所)に適用する。

『軍需工業業界企業製造解決方案』:企業(工業企業を代表とする)に適用する。