Inspur 公共衛生解決方案

公共衛生サービス体系は新医薬衛生体制改革の四大体系の一つで、公共衛生情報システムは疾病予防制御、健康教育、婦女幼児保健、精神衛生、応急措置、採供血、衛生監督、計画出産等の公共衛生サービス内容をカバーしており、中国公共衛生サービスと突発的公共衛生事件の応急処置能力を高めるため、また都市と農村の市民公共衛生サービス均等化の促進のためにサポートを提供することができる。現在、中国公共衛生情報化建設はある程度の成功は得ているが、しかしまだ継続して改善、強化していく必要がある。

本解決方案は「十二・五」国家衛生情報化プロジェクト建設事業建議書における業務応用システム建設に関する関連要求に基づき、衛生部が発表した市民電子健康記録、電子カルテ基本アーキテクチャとデータ集合基準及び三級衛生情報プラットフォーム建設方案等の多項目の基準と規範を結合し、「2010年電子健康記録、電子カルテ、問診統一計画管理に基づく基盤医療衛生情報システム試験地点事業管理方案」の要求に厳格に従い、統一基準と規範に基づき開発した公共衛生応用システムを構築し、また省、市、県レベルの衛生情報プラットフォーム(データセンター)に統一的に配置する。

1、公共衛生のサービスと監督管理能力を高め、医薬衛生体制改革の業績評価、動態監視測定及び高効率の意思決定の要求を徐々に満たす。

2、伝染病と突発的公共衛生事件の監視測定や処理の情報管理とサービス能力をさらに一歩向上し、国家安全を保障し、社会の安定を守るために、公共衛生情報サポートを提供する。

3、慢性病、予防接種、生命登記、健康危険要素監視測定体系を構築、強化し、公共衛生サービス情報を獲得し、医薬衛生体制改革の効果評価に対して情報サポートを提供し、意思決定に対してもサポートを提供し、市民に対しては公共衛生情報サービスを提供する。