Inspurスマート公共バス運営管理解決方案

業界背景:

中国都市化プロセスの加速、都市人口の快速増加、自動車の保有量の大幅増加に伴い、都市交通問題は非常に大きな試練に直面している。中国都市交通には普遍的に外出時の困難が存在しており、交通時間コストが不断に増加する等の問題が市民に対して生活における極大な不便をもたらしており、また社会経済の持続可能発展を大きく阻害しているため、都市公共交通を優先的に発展させることは都市交通問題を解決する重要手段となっている。

現在、都市公共交通は車両の渋滞により、車両間隔が不均等で、乗客の滞留と空車の状況が頻繁に起きているが、しかし従来の管理手段は固定の時刻表によって行われており、車両の運営路線における状態を把握することは不可能で、ただ経験だけを頼りに車両を調整するため、ある程度の盲目性とラグが存在する。

全体アーキテクチャ:

システムは主に以下のいくつかの部分に分けられる:車搭載ユニット、バス停ユニット、業務管理プラットフォーム、公共交通管理運営プラットフォーム、通信ネットワーク等。

 

智能公交车运营调度解决方案

車搭載ユニット:スマート車搭載端末、車内外LEDモニター、ハードディスク撮影機DVR、車内外撮影カメラ、ナンバープレート分析メーター、客流量統計メーター等。

バス停ユニット:データ伝達端末、LED電子バス停、広告液晶モニター(選択可能)、撮影カメラ等。

業務管理プラットフォーム:通信サーバー、データベースサーバー、応用サーバー等。

公共交通管理運営プラットフォーム:調整管理、車両監視制御、動画撮影、スマートバス停通知、広告発表、公共交通道路占用、内部管理、顧客サービス、データ保護、統計分析、システム管理等の機能。

通信ネットワーク:通信ネットワークはチャイナモバイル、チャイナユニコム、チャイナテレコム等のプロバイダの通信ネットワークを利用し、GSM/CDMA/EVDOまたは3G方式を採用することで実現。

方案特徴

工業級の設計水準と元部品品質によって設備の拡張温度環境での適応性が保証された。

多種類の警報アーキテクチャにより乗客、運転手の人身安全と車両の安全を保証し、管理の有効性と効率を増強し、運営コストを下げた。

高速の3G伝達が情報のリアルタイム性を保証。遠隔情報発表機能によりプロバイダーに対してさらに多くの付加価値応用を提供可能。例.商業及び公益広告発表、ニュース放送、天気予報、自然災害事前警告等の緊急状況情報発表等。警報、写真撮影、監視制御機能により、恐喝犯罪を減少、予防することが可能。事故や事件が起きた現場の証拠を保存し、警察側の事件解決スピードを高めることが可能。スピード超過と疲労運転警報機能によりスピード超過運転と疲労運転を減らすことが可能。

RCPプロトコルによりセンターと連結した「永遠のオンライン」特性を保証。

MD5数字暗号化によりデータ通信のセキュリティ性を保証した。遠隔配置及び管理機能により、ユーザーは通信サーバーを通して、リモートで全てのGT08端末に対して配置と管理を行うことが可能。

遠隔ソフトウェアレベルアップと故障診断機能により、運営とメンテナンスのコストをカットし、作業効率を高めた。豊富な拡張性機能により設備は異なるケースの需要を満たす。

典型応用

沈陽市スマート公共交通管理情報システム