薬品安全クラウド解決方案

公表時間: 2013年01月17日

一、業界背景:

食品薬品安全は国民の健康と利益に深く関わり、国家各レベル監督部門に重視されている。しかし、情報化建設の制約は原因で、生産、流通、使用における肝心的な情報を全面的、タイムリーに把握できず、公衆の飲食薬安全に持続的、科学的且つ有効、有力な保障を提供できていない。

社会全体と各級監視部門が薬品、医療器機、保健食品、化粧品、飲食サービスの品質安全保障に対するニーズを満足させるため、業界情報化応用の現状と融合しながら、Inspur食品薬品安全クラウドサービスプラットフォームは品質追跡と品質管理を中心として、クラウドコンピューティング、ユビキタスネットの最新技術を利用し、Inspurのインテリジェント解決方案理念に基づいて、生産、流通、使用段階で品質に対して管理を行う。

01

二、方案アーキテクチャ:

02

食品薬品品質追跡プラットフォームの構築

Inspurの力で現場外監督情報システムと国家局薬品デジタル監視ネットを生産し、四品一器械の流通に関する情報監督プラットフォームを十全にさせ、追跡可能、安全責任明確化、追究可能を実現する。

食品薬品監督協同プラットフォームの構築

審査要求の公開、審査過程の透明化、審査情報全公開、責任時限全監督を実現する。

食品薬品監督と公共サービス能力に向上

情報発表、検索、警告、オンライン登録、権利保護、交流を実現する。医療保証、医療衛生、薬品集中購買、薬品価格などの情報を共有する。

監督技術支援プラットフォームの構築

監督技術支援力を強化するために、日常監督、観測監査、審査認証、不良反応監督測定、検査法律執行、薬師管理、誠実管理情報化システムを構築し、各システムデータの自動生成、科学分類、タイムリー伝送、有効使用、共有通用を実現する。

リード決断力と緊急時指揮能力に向上

各業務システムデータを整理し、薬品監督データをもとに、データ発掘技術を用い、食薬監督業務の総合検索、統計とタイムリー監督を実現させ、各監督部門に緊急時対応監督と指揮配置道具を提供する。

三、方案価値: 

Inspur食品薬品安全クラウドサービスプラットフォームは薬品、医療器械、保健食品、化粧品の全生命周期に対する監督及び飲食サービス監督を情報化にするソフトウェアである。食薬監督部門の各種データ、応用資源を整理でき、関連企業に対し全方位、全時間の監督及び生産、運営と使用過程における全過程、全種類、全面的な監督を実現し「四品一器械」お品質安全管理の向上させる。

成功事例:

山東省食品薬品監督管理局

広東省食品薬品監督管理局

瀋陽市食品薬品監督管理局

吉林省食品薬品監督管理局

江西省食品薬品監督管理局

深セン市薬品監督管理局

中科汇联承办,easysite内容管理系统,portal门户,舆情监测,搜索引擎,政府门户,信息公开,电子政务