水利クラウド解決方案

一、建設思想:

基盤施設が全ての水利応用をサポートプラットフォームの統一、建設の加速、対応の加速情報採集システムの統一的計画共通性応用の統一的建設ウェブサイトの統一、便利で安全。

二、方案アーキテクチャ:

01

1818体系。つまり、全ての流域、省レベルと都市において統一的な水利情報化基礎プラットフォームを一つ構築する計画手配した8種類の情報採集ポイントを統一し、統一的な情報採集体系を形成する統一的な水利データ資源管理プラットフォームを一つ建設する各地の水利業務の実際のニーズに基づき、計画的で、段階的建設の8種類の応用システムを統一する。

Inspur水利クラウド解決方案により水利情報化システムのシステム性、合理性は保証される。Inspur水利クラウドは水利情報発展過程における低レベルの重複建設、情報資源分散、低開発利用効率、情報資源整合共有不足、安全体系薄弱等の全局面における問題を有効的に解決する。 Inspur水利クラウドは情報孤立のない水務一体化情報システム建設に基盤を固めた。Inspur水利クラウドは水務一体化管理体制の構築と運行に強大なサポートを提供した。

02

成功事例:

一体化データプラットフォーム、全業務協同インタラクティブユーザー:威海市水利局

応用効果:

市レベル(所属区、県〉統一水利情報管理プラットフォーム

威海市水利統一業務管理プラットフォーム

基準をもとに水利業務と情報収集を主体とする一体化データプラットフォーム

全市応急決断と水利配置に統一な決断プラットフォームを提供する

洪水干ばつ防止、水資源管理、洪水予報、水利プロジェクト、農村水利、水文システムという六つのシステム、地下水管理,鮑村流域システムなどという小規模応用システムの構築を通じ、各業務間協同を実現する。

03

中科汇联承办,easysite内容管理系统,portal门户,舆情监测,搜索引擎,政府门户,信息公开,电子政务