品質監査クラウド解決方案

公表時間: 2013年01月17日

業界背景:

エレベータ事故、毒粉ミルク、廃棄再生オイル、輸入輸出商品品質問題などといった品質問題より起きた安全事故が民生と社会安定に影響している。如何に監督を強化し、未然に防ぐは品質管理システムの重点と意味である。

Inspurは長年の電子政務建設の成功経験を積み重ねて、品質管理システム業務の実際の状況と融合しながら、品質管理クラウドの概念を提出し、情報化手段を利用して「数字品質管理」、「知恵品質管理」を構築することによって、全面に品質管理の情報化レベルをアップさせた。

方案アーキテクチャ:

01

Inspur品質監査クラウド、統一なプラットで各技術監督局、検査検疫局、第三者機構及び民衆に情報化サービスの提供:

品質管理クラウドを用いて、品質監査総局が商品品質リスク制御、リスク予防と指揮配置ができる。

品質管理クラウドを通して、各レベルの品質管理局と検査検疫局は日常業務処理が行える。

民衆/企業/そのほかの機構は品質管理クラウドを用いて、商品品質情報を得ることと審査申請、商品品質苦情を提出することができる。

品質管理クラウドはその他の政府機関と授権機構間の情報共有を実現する。

02

「インテリジェント品質管理」とは、情報化と品質管理業務の融合を促し、情報化技術が品質監査分野での応用を促進しながら品質管理業界を情報化、インテリジェント化にさせることである。

デジタル品質管理とは、情報化技術を用い、クラウドコンピューティング、インターネット・ユビキタスネット、モバイル技術、デジタル地球などといった新興技術をもとに、品質管理業界をカバーするクラウド応用を構築する。

Inspur品質監査クラウドIaaS(基礎施設はサービスである)、PaaS(プラットフォームはサービスである)、SaaS(ソフトウェアはサービスである)という三つの面で品質管理業界に全面的、技術先進な全体解決方案を提供する。

■IaaS層はInspurイン-クラウドOSを通して品質管理業界の計算、メモリ、ネット資源集中管理を実現する。需要により配置し、省エネと点検コストの低減を通して、データの集中メモリ、共有を実現する。

■PaaS層はミドルウェア、ワークフォローエンジン、データ発掘ツールを通して、応用に操作環境を提供し、通用の機能制御と管理を実現する。

■SaaS層では、品質管理業界全業務を含む総合業務応用を構築し、各業務緊密に協同させる。コンポーネントと拡張規制を通して、接続すればすぐ使えることを実現し、システムを幅広く拡張させることで各業務間の疎結合を実現する。

三、方案価値:

Inspur品質管理クラウド解決方案は国家品質管理総局と20近くの省、地方局で成功に応用され、「金質プロジェクト」市場シェア率第一位を収めた。多数の成功プロジェクトにより、品質管理システムの機能はより完全に発揮され、全国におけるデジタル品質管理、インテリジェント品質管理の発展に重要な役割を果てている。

中科汇联承办,easysite内容管理系统,portal门户,舆情监测,搜索引擎,政府门户,信息公开,电子政务