Inspur天梭TS8650G2A

単一アクセスポイント

TS8650 G2Aはシステムの唯一の入り口である。お客様はシングルIPアドレスからシステムをアクセスできる。お客様側からみれば、TS8650 G2Aが作り出したシステムを利用するのはIPアドレスに基づいているのシングルシステム映像(SSI)であり、あるいは、独立で合法のIPアドレスを持っているPCシステムである。

高伸縮性

TS8650 G2Aを使って、簡単に弾力性のある、高い可用性のサーバークラスターを作れ、その高い拡張能力は何台から何百台のクラスターシステムを作り出すことができる。

高性能

専門のハードウェアロードバランス製品で、12portsの電気ポートを提供し、中小規模の応用は外付けのハブが必要なく、違う設定のバランスコンピューティング方法を通じて、応用における処理モジュール負荷の比重を便利に調整することができるので、違う処理性能の処理モジュールが最高のパフォーマンスを発揮させ、システムの復雑な応用需要を満たす。

安全性

2台のTS8650G2Aを利用して、スケジューラの自身のデュアルプロセッサーーのホットバックアップが実現できるので、業務システムの健全性を保障する。

高弾力性

2-4段階の負荷分散技術と8種類の負荷分散コンピューティング方法をサポートし、ユーザー様のニーズによって、完備な解決提案を提供できる。

簡単管理

TS8650 G2Aはクラスター転換ポイントの運行状態によって、リアルタイムでモニタリングと管理でき、システム管理者に統一、集中、可視化とクロスプラットフォームの管理環境を提供できる。

TS8650G2A技術規格

ポート

12個の10/100/1000M自主適応RJ45ポート

サポートシステムプラットフォーム

OS:Windows、Linux、Unix、Solaris等の主流OS

システム管理

Webに基づくグラフィックス管理インターフェースOLED液晶モニターに基づく管理監視制御

性能及び機能

OSI第2‐4階転送コントロール、すべてのTCP/UDPの基づく応用協議毎秒60000個に達するHTTP接続請求、73000個のTCP接続請求を処理する;持続的で同時発送会話数>=200万;背板バード幅32Gbit/s、バス速度のノンブロッキング交換を実現する8種類の柔軟なロードバランシングコンピューティング方法;ソースURL会話保持コンピューティング方法に基づいて、会話の連続性を実現するリアルタイムの故障モニタリング測定、デュアル器械の冗長をサポートするスマートな会話が回復し、四種のサーバー監視測定技術を提供する:システム検出、Ports(TCP or UDP)検出、サービスの検出とカスタマイズ検出脚本。

サポート/プロトコル種類

TCP/UDPに基づく全ての応用プロトコル

電源

250W電源

消費電力

120W (MAX)

物理サイズ

430(W) x 514(D) x 44(H) mm