Inspur NF5166M4

  製品の特長

  階層型ストレージ・アーキテクチャー用に最適化された超高密度ハイブリッド・ストレージ

  NF5166M4 は、12 個のホット・スワップ対応 3.5 インチ HDD および 4 個のホット・スワップ対応 2.5 SATA SSD をサポートし、最大で 120TB の大ストレージ容量を備えます。この密度は、従来型 1U ラックマウント・サーバーの 3 倍です。階層型ストレージ・アーキテクチャーで最適なパフォーマンスが得られるのは、HDD と SSD の比率が約 4:1 または 3:1 のときと推定されています。

  優れた計算パフォーマンス

  2 個の Intel® Xeon® E5-2600 v4 CPU、最大 135W の TDP、16 枚の DDR4 DIMM (1TB メモリー容量) をサポートし、卓越した計算能力を発揮します。NF5166M4 はこうした特性により、計算負荷が高い DFS アプリケーションやハイパーコンバージド・インフラストラクチャーのニーズを満たすことができます。

  ハイパースケール・データ・センター向けの電力効率が優れた設計

  NF5166M4 は、業界をリードするデジタル電力管理テクノロジーを採用しています。サーバーの各種コンポーネントの温度を詳細にモニターし、実際のエネルギー消費量などに基づいてファン回転速度をリアルタイムに調整することで、電力効率を最適化しています。

  製品の用途

  DFS、OpenStack、Swift および Ceph、エンタープライズ・コンピューティング

モデル

Inspur NF5166M4

プロセッサー

2 個の Intel Xeon E5-2600 v4 プロセッサー。最大 135W の TDP

メモリー

16 枚の DIMM 2400/2133/1866 DDR4 メモリー

ストレージ・コントローラー

SAS 12Gb コントローラー (オプション)

ストレージ

12 個の 3.5 インチのホット・スワップ対応 SATA/SAS HDD/SSD。4 個の 2.5 インチのホット・スワップ対応 SATA SSD

2 個の M.2 SATA SSD

L3 キャッシュ

30~45M

QPI

最大 9.6GT/s

PCIe 拡張

1 個の PCIe X8 SAS メザニン・コントローラー、1 個の PCIe X8 イーサネット・メザニン・カード

I/O ポート

前面: 1 個の USB 2.0

背面: 2 個の USB 2.0、1 個の VGA、1 個のシリアル・ポート

イーサネット・コントローラー

デュアル・ポート 1000BASE-T オンボード

電源

700W のプラチナ・レベルの電源ユニット。1+1 冗長構成電源。100- 240V

TPM

AC 1x TPM2.0

管理

IPMI v2.0 準拠。KVM over IP をサポート

ファン

6 個のホット・スワップ対応ファン。5+1 冗長構成をサポート

オペレーティング・システム

Microsoft Windows 2012R2

Red Hat Enterprise Linux 7.2/6.7

SuSE Linux Enterprise Server 12/11.4

CentOS 6.5/7.0

認定

CCC、CE、FCC、UL

動作温度

10°C~35°C/41°F~95°F

寸法

890mm (奥行)×447mm (幅)×43mm (高さ)/35.04 インチ (奥行)×17.59 インチ (幅)×1.69 インチ (高さ)

重量

30kg/66.14 ポンド